うついとむと の ふらいでー・じょーく と げつようこばなし:ジョークと小噺(小咄・小話)で笑いながら頭と脳を鍛えましょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく休みます

忙しくて更新できない日が続いております。
この忙しさ、終わりが見えない状況なので、
フライデージョークと月曜小噺は、しばしお休みします。

このブログにふらっと立ち寄られた方は、
過去のジョークと小噺をお楽しみください。

では、また。

 
スポンサーサイト

フライデー・ジョーク125:家計の無駄を省く

 
 さて。経済情勢もなかなか思わしくない中、生活を維持するには家計の無駄を省くことも必要ですね。
 裕福な弁護士のうちでも、そんな必要性がでてきたようです。
 フライデー・ジョークをお楽しみください。

■フライデー・ジョーク125:家計の無駄を省く

 新進気鋭の弁護士が勤務先から給与の30%削減を告げられた。
 その晩遅く、彼は妻と家計の無駄を省く方策を話し合った。
 彼は言った。
「君が料理してくれたら、コックをやめさせることができるんだがなぁ」
 すると妻は言った。
「そうねぇ…あなたが満足させてくれたら、庭師をやめさせてもいいんだけど」

………
 
 それぞれ言い分があるようです(笑)。

 では、また来週。
 
     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

フライデー・ジョーク124:男と女の違い

 
 お久しぶりでございます。フライデー・ジョークをお届けしたいと思います。
 タイトルは「男と女の違い」。なんだか意味深ですが、けっこう単純だったりします…
 では、どうぞ。

■フライデー・ジョーク124:男と女の違い

 男は狭く急な上り坂を運転していた。そして女は同じ道を反対方向に運転していた。

 二人がすれ違おうとしたとき、女は窓から顔を出して叫んだ。
「ブタ!! (PIG!!)」
 男はすぐに窓から顔を出して答えた。
「メス犬!! (BITCH!!)」

 二人はすれ違い、男が次の角を曲がったとき、彼は道の真ん中にいたブタに衝突した。

………

 なーるほど(笑)。でも、どうしてこれが「男と女の違い」なのか、男のわたしにはよくわかりませんが…だれか教えてください。

 では、また。
 
     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

フライデー・ジョーク123:ポーランド人探偵

 
 さて、ポーランド人というのも、ときどきジョークの主役(?)になるようです。
 今日はどんな役回りでしょうか…

■フライデー・ジョーク123:ポーランド人探偵

 3人の男が探偵の求人に応募してきた。
 ひとりはユダヤ人、ひとりはイタリア人、もうひとりはポーランド人だった。
 面接でありきたりの質問をするのも何だったので、
 探偵社の所長は彼らに質問をひとつだけして、
 その答えを判断基準にすることにした。

 ユダヤ人が面接に来たとき、所長は質問した。
「イエス・キリストを殺したのは誰かね?」
 ユダヤ人はためらうことなく答えた。
「ローマ人です」
 所長は礼を言い、ユダヤ人を帰した。

 イタリア人が面接に来ると、所長は同じ質問をした。
 彼は「ユダヤ人が殺しました」と答えた。
 所長は礼を言い、イタリア人を帰した。

 ポーランド人が面接に来て、所長はまた同じ質問をした。
「イエス・キリストを殺したのは誰かね?」
 ポーランド人は長い時間考えてから言った。
「もう少し考える時間をもらえますでしょうか?」
 所長は「いいでしょう」と答え、
「明日また来てください」と言った。

 ポーランド人が家に帰ると奥さんがきいた。
「面接どうだった?」
 彼は胸を張って答えた。
「バッチリ合格さ。もう殺人事件の調査を指示されたんだ」

………

 なるほど(笑)。

 では、よい週末を!
 
     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

フライデー・ジョーク122:医者と看護師

 
 こちら(福岡市)は最近雨が多いものの、日に日に暖かくなってきています。うれしいです。

 さて、今日のジョークはよくある医者と看護師(看護婦)の話ですが、さて…

■フライデー・ジョーク122:医者と看護師

 医者は看護師と浮気していたが、ほどなく妊娠したと告げられた。
 奥さんに見つかると困るので、医者は看護師に大金を渡し、国外へ…ドイツへ行って出産するように頼んだ。

「でも、赤ちゃんが生まれたとき、どうやって知らせたらいいの?」
「そうだな。生まれたらハガキを送ってくれよ。ザワークラウト(キャベツの酢漬け)とだけ書いてくれたらいい」
 
 看護師はお金を受け取ってドイツへ行った。

 6ヶ月ほど過ぎたある日、医者の妻が医院に電話してきた。
「ジョン。今日あなた宛にヘンなハガキが来たんだけど…いったいどういう意味か、さっぱりわからないの」
「オーケー。帰ったら読むから、ちょっと待っててくれ」

 その晩遅く、家に帰った医者がハガキを見ると、こう書いてあった。

「ザワークラウト、ザワークラウト、ザワークラウト。2つはウィンナ付き、ひとつはウィンナ無し」

………

 どうやら三つ子だったようです(笑)。

 では、よい週末を!
 
     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
  次のページ >>

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。