うついとむと の ふらいでー・じょーく と げつようこばなし:ジョークと小噺(小咄・小話)で笑いながら頭と脳を鍛えましょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜小噺95:重いけど軽いもの

 
 さて。今日はひさびさ、ナゾナゾです。

 送ると重いけど、運ぶと軽いもの、なあに?

 うーん。重い荷物を宅配便で送ったのに、宅配便の兄ちゃんは、軽々と運んでしまう…?
 いやいや、それは宅配便の人が力持ちだからです。

 ナゾナゾの答えは…











 答え:データ


 このデータというやつ、むかしは、一般に資料のことをデータと言っていましたが、いまでは、単にデータというと、コンピュータが扱うデジタルなデータのことを指します(業界によって異なるかもしれませんが)。

 これを送るときに、データが重い(容量が大きい)と、やれ時間がかかる、やれ受け取れないとなって、問題が起こったりします。やっかいなもんです。
 一方、これをUSBメモリに入れて運ぶと…あまりに軽くて、ついなくしてしまいそうです。

 データって不思議だなぁと思ってしまいます。
 
 一般に情報というのは、モノ(物質、物体)ではないから、そもそも重さがあるわけじゃない。それを、人は重いとか軽いとか、実感のわかる言葉を使って、ある意味「物質化」しようとしている。それは、物質(モノ)の方が馴染みがあるからではないでしょうか。

 人間って不思議だなぁと思ってしまいます。

 では、また。
 
     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
 
スポンサーサイト

月曜小噺94:マカ

 
 さて。月曜日です。また久々かもしれませんが、とにかく月曜小噺です。

■月曜小噺94:マカ

 Y氏のうちでは、みんなサプリを飲んでいます。ビタミン系、青汁系、にんにく系、アンチエイジング系など、家族それぞれ組合せに多少の違いはありますが、毎朝飲んでいます。

 自分だけ飲んでいるものとしては、たとえば奥さんはコエンザイム、Y氏はローヤルゼリーだったりするわけです。

 で、Y氏。そろそろいろんな面で衰えが気になる年齢です。広告にのせられたのかもしれませんが、マカに興味を持つようになりました。某一流日本メーカーのものだとけっこう高いので、通販でアメリカ製の安いのを手に入れ、飲むようになりました。

 しばらく飲んでいると、な、なんと、衰えの一部について、改善が見られるではありませんか。なんとも、マカ不思議な…と、ひとりダジャレを言うY氏でしたが、ま、それが夫婦円満につながるのなら、それでいいのでしょう。

 で、ある夜のこと。その日は勤務先で飲み会があって、すごく盛り上がり、Y氏はついつい2次会、3次会とつきあって…、ふと気がつくと、女性と二人、バーで飲んでいる自分を発見することになります。

 若い頃ならともかく、もうずっとそういうことのなかったY氏ですから、自分でもこの事態に若干とまどっているようでした。

「じゃ、行こうか」
 と、そういえば決まりだったのですが、Y氏は「じゃ、帰ろうか」と言ってしまいました。奥さんの顔がちらついたのでしょうか。それとも娘さん?

 Y氏は後日、親しい友人にこう語ったとか。
「いやぁ、ちょっと危なかったなぁ。ついマカ(魔が)差すところだった」

………

 差しちゃいけませんよ。あとで大変なことになります(笑)。
 
☆どちらかひとつ、クリックしてくださるとうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、今週も元気でいきましょう!
 

月曜小噺93:義援金

 
 10日余り更新を休んでいました。
 今日は、久しぶりに月曜小噺をお届けします。

■月曜小噺93:義援金

 Y氏のところでは、東北関東大震災の被災者のために義援金を送ることにしました。

 いろいろと考えたり、調べたり、話し合ったりした結果、F県に送ることにしました。
 義援金は現地の地方自治体に送るのがいちばん無駄がない(送ったお金のすべてがその行政区の被災者のために使われる)というのが、決め手だったそうです。ですから、I県でもM県でも、またはちゃんと機能しているならば町でも村でもいいことになります。

 で、送ったお金が16,500円。

「え? なんだか半端な金額ですね」
 そうきかれてY氏は言いました。
「別にそういうわけじゃ。私が1万円、妻が5千円、娘が1500円、合計16,500円というわけです」
「なるほど」

「ところで、3人のうち、誰がいちばん多く出したと思います?」
 Y氏はちょっといたずらっぽい目で言いました。

「は? だって、Yさんが1万円で、いちばん多いに決まってるじゃないですか」

「はは。違うんです。娘は1ヵ月分のお小遣いのすべてを出したんです。だから、いちばん多く出したのは娘ということになります」

「ああ、なるほど。すると2番目は奥さんということで…?」

 Y氏はちょっと苦笑いしてから言いました。
「いいえ。わたしです」

………

 奥さんのお小遣い、けっこう多いようです(笑)。

☆どちらかひとつ、クリックしてくださるとうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、今週も元気でいきましょう!
 

月曜小噺92:や

 さて。まだまだ寒いものの、もう3月。先日、梅見も済ませたので、いよいよ桜が待たれる季節となりました。

 そんな時節ですが、きょうの月曜小噺は、お休みに…思っていたところ、

「ふざけんじゃねぇ。ネタがないくらいで休むなんて、そんな贅沢言うんじゃないってんだよ」

 と、文句をつける人がいました。見ると大柄で、いかにも…

「あ。お相撲さんでしたか。これはすみません。あなたがた、本場所開催が中止になって、出たくても出られない。休むしかないんでしたね」

 そうでした。大変ですねぇ。言ってみれば、強制的に休み、つまり、星取表にややややややややややややややや…と、「や」が15個並んでしまうような感じですね。カワイソ。

 さいわい私は強制的に休ませられるわけでなく、自発的「や」です。番付が下がることも、たぶん、ないでしょう。

「すみません。そういうわけで…」と、立ち去ろうとすると、お相撲さんに言われてしまいました。

「ふん、「や」なヤツ」

………

 ごめんなさい。
 
☆どちらかひとつ、クリックしてくださるとうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、今週も元気でいきましょう!
 

月曜小噺91:観梅

 
 さて、梅の季節です。
 梅といえば、ここ福岡県では、太宰府天満宮が有名で、菅原道真をしたって京から飛んできたといわれる「飛び梅」もあり、季節には多くの人が観梅に訪れます。
 で、かくいう私も2月11日に行ってきたのですが、咲いているのはまだまだわずかで、物足りないまま帰ってきました。

 近場で梅が見られるところはないものか…と思っていると、な、なんと、近所にある舞鶴公園(福岡城跡)に梅の木がけっこうたくさんあって、今が見頃だということを、朝日新聞のローカルページで知りました。灯台下暗し、というやつでしょうか。

 で、このまえの土曜日にカミさんと行ってきました。よく晴れて、暖かく、気持ちの良い日でした。

舞鶴公園の梅1

舞鶴公園の梅2

舞鶴公園の梅3

 けっこうたくさんあって、あわい梅の香りもそこそこ立って、いやぁ、良かったです。
 これで、もう今年は(梅については)思い残すことはありません。
 満足、まんぞく。


 え? 小噺になっていない?
 あ、そうそう、忘れていました。

 ちょっと離れたところに1本だけぽつんと立っている梅の木があって、ふらふらとそちらの方にも行ったところ、ほかに人がいないせいか、子供が2人、枝を力まかせに揺すっているのを発見しました。いまにも折れそうなほどに強く揺すっているのです。

 私は、見かねて言いました。

「そげなことしたら、いかんばい(観梅)」
 
☆どちらかひとつ、クリックしてくださるとうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、今週も元気でいきましょう!
 

月曜小噺90:税金問題

 
 さて。確定申告の季節ですね。個人事業主の方は、書類を整えて、税務申告に行かなければなりません。
 なかには医療費控除とかで税金が戻ってくる人もいますが、多くの場合は、税金を納めることになります。自分で税金がいくらかを申告して、その金額を納めるというわけです。
 善良な日本国民は、そうしなければいけないことになっています。

 商店街のオヤジさんは、いつも税務申告が悩みのタネ。税理士に頼めばお金がかかるし、自分でやるには面倒だし…。というわけで、この季節、オヤジさんの口癖は…


 税務、深刻。


 ま、そうかもしれません。

 それに比べると、会社員や公務員はラクですね。源泉徴収され、年末調整があり…自分はなーにもしなくて、ちゃんと税金を納めることができます。住宅ローン控除だって、最初の年だけ多少の手間がかかりますが、それ以降は、これまた勤務先でやってもらえて、しっかり税金が戻ってきます。
 自分では税務申告をする必要がありません。

 これを…


 税、無申告。


 と言うとか言わないとか…

 
 とまあ、いろんなカタチで税金を取ったり取られたりするわけですが、もう長いこと国家財政は赤字続き。膨大な借金を抱えています。結局のところ、消費税アップになると思われますが、人間は生きている限り消費しますからね、これは言ってみれば生活税みたいなものでしょうか。

 贅沢な生活をしている人は(高価なものをたくさん消費する人は)税金が高く、質素な生活をしている人は税金が少なくてすむというように考えることができます。
 そういうわけで、低所得層から消費税アップに対する反論が出た場合、消費税増税論者は、こんなふうに受け答えすることになっているそうです。


 贅沢さんは、税たくさん。


 ま、ガセネタですが(笑)。
 
☆どちらかひとつ、クリックしてくださるとうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、今週も元気でいきましょう!
 

月曜小噺89:3兄弟の謎なぞ

 
月曜小噺第89回は、野球(89)が大好きな3兄弟の話です。

さて、その3兄弟。
名前は、長男が孝夫、次男が継夫、三男が康夫です。
みんな子供の頃から野球が大好きで、
成人したいまも、友人たちとチームをつくって、草野球を楽しんでいます。

でも、3人のうち、ひとりにちょっとした持病があって、
練習に参加できないこともあり、少々困っています。


では、質問。

3兄弟のうち、
その持病持ちとは、
そして、その持病とは、
いったい誰・何でしょう?

誰・何の両方を、一発でご回答ください。


制限時間は89秒です。

1 2 3 4 5 
…  87 88 89



では、答を発表します。







次男です(痔なんです)。


失礼しましたぁ。
 
☆どちらかひとつ、クリックしてくださるとうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

では、今週も元気でいきましょう!
 

月曜小噺88:探求心

 
 立春も過ぎて、どことなく春めいてきたような気がします。気のせいでしょうか?
 一方、冬枯れのままなのが、わたしのアタマ。小噺ネタが、なかなか出てきません。

 しかたがない。ダジャレで誤魔化すことにしましょう。

■月曜小噺88:探求心

 Y氏の若い友人であるN君は、よくいえば探求心旺盛、ふつうにいえば好奇心旺盛ということになります。
 先日、Y氏とのあいだでこんな話がかわされたそうです。

「先輩。ぼくは前々から気になってるんですけどね」
「ほぉ。何が気になってるんだい?」
「そのう、アレですよ、アレ」
「アレって何だよ」
「つまり、ウォシュレットの話なんですけどね。あれって、ほら「おしり」というののほかに「ビデ」というのがあるじゃないですか。男は使うことのないあのボタン、ときどき押したくなったりしませんか?」
「は? ははは。また、あいからわず馬鹿なことに目を付けるヤツだなぁ。押したってしょうがないだろう。われわれは男なんだから」
「でも、あのボタンを見るたびに、ぼくはそこに男と女の違いについての深遠なる事実があるのではないかと、ふと思ったりするんですよ。思ったりしませんか」」
「べつに思ったりしないよ。深遠なる事実だなんて、おおげさな…」
「そうですか」

 とまあ、その日の話はそこまでだったんですが…

「せんぱーい」
 呼ばれてY氏がふりむくと、N君でした。
「ああ、N君か。どうした」

 その日は二人とも時間があったので、夜、かるく一杯やることになりました。
 で、その話の流れの中で…
「そういえば、N君。きみ、この前ヘンなこといってたな。男と女の違いについての深淵なる事実がどうしたこうしたって…」
「ああ、あれですか」
 N君はその話題には気乗り薄のようでした。
「で、試してみたのかい?」
「ええ。まぁ」
「それで、どうだった?」
 Y氏が詰め寄ると、N君はちょっと顔をしかめてからこう言ったとか。

「ビデー目にあいました」

………

 てなわけでした。
 
☆どちらかひとつ、クリックしてくださるとうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、今週も元気でいきましょう!
 



月曜小噺87:節分とかけて

 
 おはようございます。月曜小噺も冬枯れの季節。なかなかいいものができません。
 こんなときは、謎かけで誤魔化すことになっていますが(笑)、その謎かけすらできないとなると…ときどき、途方に暮れることがあります。

 ともあれ、月曜小噺です。

■月曜小噺87:節分とかけて

 今週は節分、その翌日は立春と、いよいよ春ということになりますね。
 寒い寒いと言いつつも、春は着々と近づいていたわけです。

 そこで、

 節分とかけて、何と解く?


 節分とかけて
 選挙公示日前日のポスター掲示板と解く


 節分とかけて、選挙公示日前日のポスター掲示板と解く
 そのこころは?


 そのこころは
 春直前(貼る直前)です。

☆どちらかひとつ、クリックしてくださるとうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、今週も元気でいきましょう!
 

月曜小噺86:冬の花火大会は寒いのか暖かいのか

 
 最近は、夏だけでなく冬にも花火大会があったりするようですね。
 これって、ルミナリエみたいに、冬をライトアップするのと、基本的な考え方は同じなのでしょうか。よくわかりませんが、なんだか寒いような(冬ですからね)、暖かいような(花火は火ですからね)、みょうな感じです。

 ところで、

 冬の花火大会とかけて何と解く?

 冬の花火大会とかけて
 上司のギャグと解く

 冬の花火大会とかけて上司のギャグと解く
 そのこころは?

 そのこころは
 サムい

 うーん。ま、寒いことは確かでしょうが…

 では、

 冬の花火大会とかけて何と解く?

(では、って、同じじゃないですか。)

 では、冬の花火大会とかけて
 大きなバッグに入れた携帯電話を探すカミさんに問いかける夫と解く

 冬の花火大会とかけて
 大きなバッグに入れた携帯電話を探すカミさんに問いかける夫と解く
 そのこころは?

 そのこころは
 あったかい?

☆どちらかひとつ、クリックしてくださるとうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、今週も元気でいきましょう!
 
  次のページ >>

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。