うついとむと の ふらいでー・じょーく と げつようこばなし:ジョークと小噺(小咄・小話)で笑いながら頭と脳を鍛えましょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金○の夏

 
 暑いとおのずからビール系飲料の消費が増えがちなわたしですが、新ジャンルではおおむね「金麦」を気に入って飲んでいます(発泡酒では「淡麗」かなぁ)。

 で、この金麦、一昨年あたりから、夏は「金麦の夏」キャンペーンをやっていますね。これを最初に見たとき、(元コピーライターの)わたしはすぐに「金鳥の夏、日本の夏」というコピーを思い出しました。ああ、これはあの名コピーへのオマージュ、リスペクトなんだなと。

 むろん、それは制作の現場での話です。「金鳥の夏、日本の夏」を知らない人がきっと多いでしょうから、「金麦の夏」で「金鳥の夏」が思い出されるとは限らないからです。

 金鳥の夏も金麦の夏も、両方とも好きです。どうしてかなぁと考えるのですが、それはきっとわたしがそもそも夏が好きだからだろうと思い当たりました。夏は夏休みであり、自由であり解放であり、ともかく子供の頃、いちばん好きな季節でした。そして、この「金」というのが、太陽や海や川のきらめきを呼び起こすから、「夏」としっくりくるのだろうと思います。金と夏はそれこそ黄金のコンビネーションといえるのではないでしょうか。

 参考までに、これが金麦で、これが金鳥です。

 ちなみに「金○の夏」というタイトルを見て、○=玉と思った人はいないでしょうね?(笑)

 では、また。
 
     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
 
スポンサーサイト

マイ楽器

 
 娘の部活の楽器隊では、部で楽器をある程度持っていますが、一方、個人でも持っていたりします。つまり、マイ楽器を持っている人と、そうでないひとに分かれます。
 おのずから、マイ楽器を持っている人の方が、楽器の扱いがていねいになり、そうでない方が、やや荒っぽくなる傾向があるようです。
 楽器って、けっこうデリケートで、ちょっと椅子から落ちるだけでちゃんとした音が出なくなったりするようです。

 いま、マイ楽器と一般的に言いましたが、サックスを持っている人はマイサックス、クラリネットを持っている人はマイクラ(クラリネットのことをクラと省略するそうです)、トロンボーンを持っている人はマイボーンを、それぞれ持っているわけです。

 では、トランペットを持っている人は…?

 そう。マイペットです。

 え? マイペットならうちにもある? …こりゃまた、失礼しましたぁ!

 暑いですが、今週も元気でいきましょう。
 
     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
 

まつゆ

 
 今週は(九州北部では)比較的晴れ間も多く、梅雨の一休みのようなところもありますが、それにしても今年の梅雨はよく降ります。梅雨って、けっこう辛いものだと思い知らされています。

 で、そのあまりに梅雨らしい日々を過ごしつつ、ふと思いついたのが「まつゆ」という言葉です。漢字で書くと「真梅雨」。つまり「真夏」「真冬」と同類の言葉づかいです。

 なんだかぴったりだなぁ、と自分で感心したのですが(笑)、とりあえずYahoo!の辞書にも、岩波国語辞典第三版にも出ていません。新語でしょうか。

 しかし、Googleでさがすと、やはり使われていて、誰かがブログで「真梅雨の鍋」とか「真梅雨の野外コンサート」とか書いていました。

 みんなで使って、国語辞典に載るくらいに広めていきましょうか。

 真梅雨の決闘(土砂降りの中の決闘です。いいシーンが撮れるかも)

 真梅雨の夜の夢(蒸し暑くて、とてもいい夢は見られません)

 真梅雨のオリオン(こりゃ見えないか)

 真梅雨の七夕(新暦7月7日はだいたい梅雨のさなかです)

 真梅雨の雨蛙(当たり前すぎ)

 けだるい真梅雨(ほんと、だるいです。サルバドール・だりぃー)

 真梅雨のそばつゆ(脚韻を踏んでみました)

 真梅雨の松井秀喜(え? アメリカには梅雨はない?)

 真梅雨の松の湯(ああ、温泉行きたい)

 では、また。
 
     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
 

クイズ:どの都道府県よりも弱者に優しい…

 
 さて。仲間うちだけのmixiで、ある居酒屋が出していたクイズを紹介したところ、うけました。それは…

「ハンガーを使わない都道府県は?」

 というものでした。

 答えを知っている人もいるかもしれませんが、知らない人は、ちょっと考えてみてください。
 どうしてもわからないときは、WEB上でさがすと見つかります。

 わかりましたか?


 で、もうひとつ。当面WEB上では答えが見つからないクイズを出しましょう。宇津井富人のオリジナルです(たぶん)。

「どの都道府県よりも弱者に優しい」と豪語する都道府県は、さてどこでしょう?

 わかったら、コメントくださいね。

 では、また。

 にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
 ↑↑↑↑↑↑  ↑↑↑↑↑↑
☆ブログランキングに参加中です。どちらかひとつ(または両方ww)、クリックいただけると、たいへんうれしいです。励みになります。

中国的?露店

 
 5月3日・4日は博多どんたく。毎年おおぜいの観光客でにぎわいます。露店もたくさん出て、まるでどこかの神社の縁日のようになります。

 ところで、そんな中、ちょっとあやしい露店を発見しました。

 2010年どんたくの露店

 どこがあやしいか気づく人は、なかなかの九州あるいは福岡通です。

 のれんに「梅乃枝餅」と書いてありますね。これは福岡の人ならすぐに「梅ヶ枝餅」のパクリだと気づきます(観光客は気づかないかもしれません)。梅ヶ枝餅といえば、太宰府天満宮の門前で売られている焼き餅のことで、由緒もあり、すごく有名です。
 なかなか見事なパクリですね(パクリでない可能性もゼロではありませんが)。

 こうしたニセモノ的なものは、的屋(テキヤ)の出すものには比較的よくある話で、人々もそれをわかった上で楽しんでいます。一種の文化ではないでしょうか。梅乃枝餅。食べてみたかったな。

 そこで、中国的屋文化説…なんて言ったら、中国の人に怒られそうですが、でも、やはりパクリ的なもの、まだまだ多いですよね。なんとか頑張ってオリジナルで勝負してほしいものです。

 にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
 ↑↑↑↑↑↑  ↑↑↑↑↑↑
☆ブログランキングに参加中です。どちらかひとつ(または両方ww)、クリックいただけると、たいへんうれしいです。励みになります。

 では、また。

チワワ喧嘩

 
「そんなチワワ喧嘩みたいなことを…」
 同僚のひとりが、何かの話の流れでそう言いました。痴話喧嘩のことをちょっと面白く言ってみたのだろうと多くの者は思いましたが、ひとりだけ(女性でしたが)質問をする人がいました。

「それって、痴話喧嘩のことじゃないの?」

 すると、その同僚がびっくりしたような顔をして言いました。
「え? チワワ喧嘩じゃないの?」

 どうやら、本気でチワワ喧嘩だと思っていたのでした。一同、大笑いです。
 なぜ、そんな思い違いをしていたのか、まわりの者で勝手にあれこれ憶測し、おおむね以下のような結論に達しました。

 痴話喧嘩というのは男女間の他愛のない喧嘩のことです。
 犬の場合だと、ドーベルマンの喧嘩なら大変なものになるでしょうが、チワワの喧嘩ならたいしたことはないでしょう。そこで、言葉が似ている「痴話」と「チワワ」が混同されることになった。つまり、チワワの喧嘩のように他愛のない喧嘩のことをチワワ喧嘩というのだ…と思い込んでしまったというわけです。むろん、その背景には「夫婦喧嘩は犬も食わない」ということわざの知識があったのは間違いないところでしょう。

 思い違いって、面白いですね。ww

 にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
 ↑↑↑↑↑↑  ↑↑↑↑↑↑
☆ブログランキングに参加中です。どちらかひとつ(または両方ww)、クリックいただけると、たいへんうれしいです。励みになります。

 では、また。

ご飯の付いてないランチセット

 
 昨日、天気が思わしくなかったので、近くのラーメン屋でランチセットを食べることにしました。ラーメン、餃子、ご飯、および辛子高菜(各自どんぶり鉢から取る)のセットです。

 で、この日は午前中の打合せが長引いて、ラーメン屋に入ったときは午後1時だったのです。すると、店の兄ちゃんがいうには、
「ご飯が終わったんですけど、いいですか」
「は?」
 その場に居合わせたら、ポカンとした間抜け面の私が見られたはずです。だって、ランチセットなのに、ご飯がないなんて。頭の中が真っ白になって、いったいどうしたらいいかわかりません。

 少したってから気をとりなおし、質問しました。
「つまり、ランチはないってこと?」
「替え玉にするか、トッピングにするかになります」
 なるほど。ご飯の代わりに替え玉または何かトッピングを選ぶことができるというわけです。お腹がすいていたので、替え玉の方を選びました。

 というわけで、ご飯の付いてないランチセットという妙なものを食べることになったのです。

 じつは、この店のすぐ近くにラーメン屋がもう一軒あって、同じようなランチを出しているのです。でも、その店は、ランチのご飯がすごい大盛りで、早い話、私には多すぎるのですよ。先日、ここでランチを食べたときは、ホント必死の思いで完食したのでした。
 で、この日は、ご飯の少ない方の店を選んだところ…ご飯が少ないを通り越して、ご飯がないという目に合ってしまったというわけです。

 皮肉なものですね(笑)。

 にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
 ↑↑↑↑↑↑  ↑↑↑↑↑↑
☆ブログランキングに参加中です。どちらかひとつ(または両方ww)、クリックいただけると、たいへんうれしいです。励みになります。

 では、また。

コンビニの傘

 
 先日、天気が微妙でしたが、ちょっと出かける用がありました。ふだんは運まかせにしているのですが、この日はなぜかケータイで行く先のピンポイント天気まで調べて、雨の確率0%を確認してから出かけたのです。

 で、地下鉄を降りて地上に出てみると…あれっ? 雨じゃありませんか。しかも、ちょっと強い雨です。天気予報は何しとるんじゃー。それにしても運がない…と思っていると、出口の真ん前にコンビニがありました。これはひょっとして、運がいいのでしょうか。ともあれ、コンビニで傘を買い、目的地へ向かいました。

 雨の中、目的地へ向かって歩いていると…、あれっ、クライアントじゃありませんか。しかも、お客さんを案内しているふうです。ここは知らん顔の方が、お互いにとっていいはずだ、とすかさず考えて、すばやく傘で顔を隠しました。
 …いや、隠したつもりだったのです。でも、ダメでした。コンビニで買ったその傘、無色透明だったのです。顔は丸見え。クライアントの方から「あ、お久しぶり」と声をかけられてしまいました。
「あ、どーも。お久しぶりです」
 そう答えつつ、苦笑いしたものでした。

 コンビニの透明傘、自転車に乗るときにはいいかもしれませんが、隠れたいときはダメですね。肝に銘じておきましょう。

 にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
 ↑↑↑↑↑↑  ↑↑↑↑↑↑
☆ブログランキングに参加中です。どちらかひとつ(または両方ww)、クリックいただけると、たいへんうれしいです。励みになります。

 では、また。

ホワイトデースペシャルです

 
 ホワイトデーの由来についてはいくつか説があるようですが、いずれにしろ、その習慣(?)は日本国内だけのもののようです。
 このブログ、土日祝は基本的にお休みしていますが、明日がホワイトデーということで、ホワイトデーネタの小噺…というか、ショートショートのようなものをお届けします。

■ショートショートふう:ホワイトデーの翌日

 ケイコのボーイフレンドの名前はジミーという。そう、アメリカ人だ。つきあい始めてから、1年余りになる。
 はじめて会ったのは、去年の2月。バレンタインデーの1週間前だった。来日して間もないジミーを、ケイコの友達が紹介したのだった。

 ケイコは、一目でジミーが好きになってしまった。生き生きとしてよく動く目と、真っ白な歯が印象的だ。持ち前の積極性で、彼女は1週間後のバレンタインデーにすかさず勝負をかけた。

 その日。ちょっと英語を教えてほしいといって、ジミーを呼び出したケイコは、自分でパッケージしたチョコレートを渡して、「ハッピーバレンタイン」とヘタな英語でいった。
「Oh! It's St.Valentine's Day.(そうか。聖バレンタインデーだったね)」
 ジミーはそういってからチョコレートを受けとり、にっこり笑ってくれた。

 ケイコの思惑通り、それをきっかけに二人はつきあうようになった。

 1ヶ月後のホワイトデーの日、ケイコはワクワクしながらジミーの誘いを待っていた。しかし、何の連絡もなく、その日はむなしく過ぎていった。そしてだいぶたってから、彼女はさりげなく聞いてみたのだった。ホワイトデーのこと、忘れていたのかと。
「ホワイトデー? 何それ? そんなもの○○○○だ」
 ジミーは怒ったようにいった。ケイコにはよく理解できなかったが、何だか汚い言葉のようだった。しかし、何が気に障るのか、ケイコにはさっぱりわからなかった。
 後で知ったのだが、ホワイトデーというのは日本だけのもので、その日にバレンタインデーのお返しをする習慣なんて、欧米にはまるでなかったのだ。そういうことかな、と、そのときケイコは思ったものだ。

 そんなことはあったが、二人はお互いが気に入っていた。ケイコはしだいに英語が上手になり、ジミーは日本の習慣に馴染んでいった。
 幸せな月日が流れ、ケイコはいつしかジミーを愛するようになっていた。

 そして今年。ケイコは去年と同様、ジミーにバレンタインデーの贈りものをした。しかし、ホワイトデーのお返しはもう期待していない。ジミーを愛しているからこそ、期待しないのだった。

 3月14日は当然のように何事もなく過ぎていった。女友達がホワイトデーホワイトデーと騒いでいて、それがほんの少しさみしさを誘ったが、ケイコは強い気持ちでそれを打ち消した。私はジミーを愛しているのだから、ホワイトデーなんかいらない、と。

「ケイコ、今日はぜひ時間をつくってくれないか。贈りものがあるんだよ」
 ジミーからそんな連絡があったのは、翌3月15日のことだった。
「いったいどういうこと?」
 ケイコは驚きながらも幸せを感じていた。

 そして3月15日。ジミーはケイコに小さな指輪を渡しながらいうのだった。
「これは絶対ホワイトデーなんかじゃない。わかるだろう。ホワイトデーなんかクソっ食らえだ」
「ほんと。ホワイトデーなんかクソっ食らえだ」
 ケイコもいつしか覚えたスラングを返し、ジミーの胸に飛び込んでいった。

 その夜、ケイコはいつもよりはるかに深い幸せを感じながら、ジミーの腕に抱かれていた。その太く、たくましく、黒々とした腕に。

 にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
 ↑↑↑↑↑↑  ↑↑↑↑↑↑
☆ブログランキングに参加中です。どちらかひとつ(または両方ww)、クリックいただけると、たいへんうれしいです。励みになります。

Do I smell like smoke ?


 わたし、煙っぽい臭い、してます?

 訪れた患者のそんな問いかけに戸惑ってしまった話を、あるドクターの不定期メールで読んだことがあります。
 そのドクターは、彼女が非喫煙者であることを知っていたので、はじめは質問の意味がまったく理解できなかったということです。
 で、よくよく話を聞いてみると、その朝、通勤途上で火事に遭遇し、思わず逃げ遅れた人の救助を手伝ってしまったということなのです。女性であるだけに、自分が煙り臭くないかどうか、あとで気になってきたということでしょう。
 そのドクターはいたく感動し、その話をメールで配信したということでした。

 で、わたしのことなのですが、昨日の朝、いつもの駅で降りると、駅前にある大きな商店街で火事があっていました。で、思わず火事の現場へと向かってしまったということなのです。もうほぼ消し止められていて、だめ押しの放水が行われているところでした。ただ、あたり一帯は煙臭く、おのずから眺めていたわたしも煙臭くなってしまいました。

 Do I smell like smoke ?

 その日、もしオフィスで非喫煙者であるわたしが同僚にそうきいたとしたら、それは火事の野次馬になっていたからなのでした。

 ともあれ、人的被害はなかったようなので、不幸中の幸いではありました。

 にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
 ↑↑↑↑↑↑  ↑↑↑↑↑↑
☆ブログランキングに参加中です。どちらかひとつ(または両方ww)、クリックいただけると、たいへんうれしいです。励みになります。

 では、また。
  次のページ >>

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。