うついとむと の ふらいでー・じょーく と げつようこばなし:ジョークと小噺(小咄・小話)で笑いながら頭と脳を鍛えましょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜ショートジョーク88:免許証を持っていないのは

 
 早くも真夏。夏休み(お盆休み)はまだ1ヵ月も先なのに、どうやってしのげばいいのでしょうか。ビール飲みながらテレビの野球中継を見るしかないのでしょうかぁ。
 今日のジョークは酔っ払いの話です。

■水曜ショートジョーク88:免許証を持っていないのは

 酔ったドライバーが取り調べの警官に説明していた。
「お、お、おまわりしゃん。ちゃちゃんと記録してくださいよ。免許証見せろって、あんたは言うけどね…わたしが免許証持ってないのはね…それはね…あ、あんたが昨日取り上げたからだかんね」

 なるほど。そうでしたか(笑)。

 では、また。
 
     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
 
スポンサーサイト

水曜ショートジョーク87:罪の意識

 
 おはようございます。
 医者と患者にまつわる、ありふれたジョークかと思われましたが…

 水曜ショートジョークをお楽しみください。

■水曜ショートジョーク87:罪の意識

 長い情事のあと、医者は横で眠っている彼女をいとおしそうに眺めていた。
 と、急に激しい罪の意識におそわれた。

「落ち着くんだ、ハワード」
 と彼は自分に言い聞かせた。
「患者と寝ている医者なんて、いくらでもいるじゃないか」

「そうかな?」
 と別の内なる声がした。
「だって、おまえ獣医だぜ」

………

 相手が誰か(何か)、ちょっと気になります(笑)。
 
☆どちらかひとつ、クリックしてくださると、すごくうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、また。
 

水曜ショートジョーク86:カゼの治し方

 
 さて。今日は短めのジョークをご紹介します。
 カゼの治し方にもいろいろありますが、この医者がすすめる方法は、ちょっとユニーク…?

■水曜ショートジョーク86:カゼの治し方

 ひどいカゼをひいて医者に行ったら、薬を処方された。でも、まるで効かなかった。次の診察の日、医者は注射を打ってくれたが、よくならなかった。

 3回目のとき、医者は、家に帰って熱い風呂に入るようにと言った。そして風呂からあがったらすぐ、窓を開け放して風にあたるように、と言うのだった。
「でも、先生。そんなことしたら肺炎になってしまいますよ」
 患者が反論すると医者は答えた。

「わかってます…肺炎なら治せるんでね」

………

 ひどい医者ですね(笑)。でも、なんとなく筋は通っています。
 
☆どちらかひとつ、クリックしてくださると、すごくうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、また。
 

水曜ショートジョーク85:代わり

 
 おはようございます。久々の水曜ショートジョーク。短めながら、クスッと笑えますよ。

■水曜ショートジョーク85:代わり

 ある日、男は田舎道でおんどりを撥ねてしまった。申し訳なく思って車を止め、そこにあった家に行って、農夫に事情を説明した。

「すみません。お宅のおんどりを撥ねてしまって…代わりがいりますよね」

 すると年寄りの農夫は肩をすくめ、そして言った。
「ま、好きにしたらいい。めんどりなら、裏にたくさんいるから」

……

 男は「代わりのおんどりがいりますよね(弁償します)」という意味で言ったのに、農夫の方は「おんどりの代わりがいりますよね(わたしがやります)」という意味に受け取った(ふりをした?)というわけです。
 
☆どちらかひとつ、クリックしてくださると、すごくうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、また。
 

水曜ショートジョーク84:ただ酒

 
 今日は久びさ、水曜ショートジョークです。あまり短くはないですが…

■水曜ショートジョーク84:ただ酒

 アイルランド人、イタリア人、ポーランド人の3人がバーで飲んでいた。
 とても楽しい時間が過ごせていたので、3人は、このバーはとてもいいところだと認め合った。

 と、アイルランド人が言った。
「ここは確かにいいバーだけど…おれが住んでたダブリンには、もっといいバーがあったなぁ。マクドガルって店なんだけど、2杯飲むと、3杯目は店がおごってくれるんだよ」
「なるほど、それはいいところだ」と、あとの二人も認めた。

 と、イタリア人が言った。
「ま、たしかにそのバーはいいところさ。でもな、おれが住んでるブルックリンには、もっといいところがあるんだよ。ヴィニーっていってな。1杯飲むと、今度は店が1杯おごってくれて、また1杯飲むと、また1杯おごってくれるんだ」
「それはいい店だ」と、あとの二人は言った。

 と、今度はポーランド人が言った。
「でも、それってそんなにすごくはないかもな。じつはヴァルショフスキーって店があってな。そこじゃ、まず1杯おごってくれて、それから2杯目をおごってくれて、それからまた3杯目をおごってくれて…で、酔っぱらったら奥で寝かせてもらうってわけさ」
「そりゃすごい」とあとの二人は言った。
「だけどおまえ、ほんとにそんなことがあったのかい?」

「ああ」とポーランド人は答えた。
「おれじゃなくて、妹の話だけどな」

………

 ありゃりゃ。

☆どちらかひとつ、クリックしてくださると、すごくうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、また。
 

水曜ショートジョーク83:バレンタインカードの謎

 
 さて。郵便局でせっせとバレンタインカードを書いている男。その真相は…?

■水曜ショートジョーク83:バレンタインカードの謎

 ある日、郵便局に行くと、中年の禿げかかった男がカウンタで「LOVE」のスタンプを入念に封筒に押しているのを見かけた。ハートーマークがたくさん印刷された封筒だった。
 それから彼は香水瓶を取り出し、スプレーで封筒に香りを吹きかけるのだった。

 好奇心を抑えきれず、その禿げかかった男に近づいて、何をしているのかたずねてみた。
「1000枚のバレンタインカードを送るところですよ。差出人のところには『誰だかわかる?』って書いてね」
 彼はそう答えるのだった。
「でも、いったいどうして?」

 禿げかかった男は、事も無げに答えた。
「私、離婚専門の弁護士なんです」

………

 なるほど。弁護士ジョークでしたね。でも、これって法律に違反しないのかなぁ。
 
☆どちらかひとつ、クリックしてくださると、すごくうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、また。
  

水曜ショートジョーク82:良いニュース?

 
 さて。「良いニュース悪いニュース」のジョークはどのジャンルにもあって、決まったパターンであるだけに、そのニュースの内容が問われます。意表をついてくれないと、面白くありません。
 今日のジョーク、意表をついているでしょうか。

■水曜ショートジョーク82:良いニュース?

 ある男が、自分が自分でないような感じがして精神科をたずねると、医者は診察の後こう言うのだった。
「良いニュースと悪いニュースがあります」

「悪いニュースってのは?」
 男がきくと医者は答えた。
「あなたはホモセクシュアルの可能性があります」
「…わかりました。じゃ、いったいどんな良いニュースがあるっていうんです?」

「君って、かわいいね」

………

 いったい誰にとって良いニュースなんでしょう(笑)。

☆どちらかひとつ、クリックしてくださると、すごくうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、また。
 

水曜ショートジョーク81:結婚について(アガサ・クリスティ)

 
 ジョークのサイトに、アガサ・クリスティの言葉が載っていました。
 たしかに、これはこれでジョークになっています。

■結婚について(アガサ・クリスティ)

 考古学者は女性にとって最良の伴侶である。
 歳をとればとるほど、ますます興味を持ってくれるから。

………

 なるほど。以下、参考までに原文です。

 An archaeologist is the best husband a woman can have; the older she gets, the more interested he is in her.

☆どちらかひとつ、クリックしてくださると、すごくうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、また。
 

水曜ショートジョーク80:妻の浮気相手

 
 さて。今日のジョーク、ちょっとお下品ですが、アメリカンジョークらしいおおらかさがあるような…

■水曜ショートジョーク80:妻の浮気相手

 バーで一緒に飲んでいた3人の男は、互いに妻が浮気しているに違いないことを認め合った。

「昨日、ベッドの下にハンマーとツールベルトを見つけたんだよ」と最初の男は言った。
「大工と寝てるんだと思うね」

「ぼくは昨日、メディカルバッグをベッドの下で見つけたんだ」と2番目の男。
「医者と寝てるんだと思うね」

「何てことないじゃないか」と3番目の男。
「昨日、家に帰ったら、カウボーイがベッドの下にいたんだよ。ということは…あいつ、馬としてるんだ」

………

 というわけです。

☆どちらかひとつ、クリックしてくださると、すごくうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、また。
 

水曜ショートジョーク79:次のとき

 
 さて。水曜日は短めのジョークを紹介しています。
 赤ちゃんのおむつを替えるのは、男はちょっと敬遠しがちですが…

■水曜ショートジョーク79:次のとき

 若いカップルが生まれたばかりの赤ちゃんを病院から家に連れ帰ってきた。

 妻が夫にオムツを替えてみたらどうかと言うと、
「忙しいんだよ。次のときにね」と夫は答えた。

 次のときが来て、妻がまた言うと、夫はいぶかしげな顔をした。
「ああ、次のオムツのことじゃないんだ。次の赤ちゃんのことさ」

………

 うまい言い訳?
 
☆どちらかひとつ、クリックしてくださると、すごくうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、また。
 
  次のページ >>

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。