うついとむと の ふらいでー・じょーく と げつようこばなし:ジョークと小噺(小咄・小話)で笑いながら頭と脳を鍛えましょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライデー・ジョーク71:親切な弁護士

 
 さて、水曜ショートジョークにひきつづき、今日も弁護士ネタを紹介しましょう。
 でも、ここまで来ると、ちょっとついていけないジョークかも…

■フライデー・ジョーク71:親切な弁護士

 とある午後のこと。裕福な弁護士がリムジンの後部座席に乗って帰る途中、道ばたで男が二人、草を食べているのを見かけた。
 弁護士は運転手に止めるように言い、車を降りて調べに来た。

「どうして草なんか食べているのかね?」
 弁護士がきくと、男のひとりが答えた。
「食いものを買うカネがないからさ」
 いかにも貧しげなその男に弁護士は言った。
「じゃ、うちに来なさい」
「でもカカァとガキが2人いるからねぇ」
「いっしょに連れてきたらいい。それから、君。君もいっしょに来たまえ」
 弁護士がもうひとりの男に言うと、彼はこう言うのだった。
「でも、カカァと、それからガキが6人もいるんでさぁ」
「いいから連れてきなさい」

 彼ら全員が乗り込むと、さすがのリムジンもちょっと窮屈になった。
 途中、男のひとりが言った。
「ほんと親切な方ですねぇ。みーんな連れてってくださるなんて」
 すると弁護士は答えた。
「何てことないさ。うちの庭の草は2フィートはあるからね」

………

 うーん。

 ☆今日の話、ポチッと評価してください。ww

 つまらなかった     面白かった
 ↓↓↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、良い週末を!
スポンサーサイト
  次のページ >>

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。