うついとむと の ふらいでー・じょーく と げつようこばなし:ジョークと小噺(小咄・小話)で笑いながら頭と脳を鍛えましょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライデー・ジョーク120:誰の子?

 
 2月ももう下旬。少し春めいてきたような気もします。

 さて、今日のジョークはアフリカもの。苦境におちいった宣教師はメンデルの遺伝の法則で…

■フライデー・ジョーク120:誰の子?

 ある日、アフリカで。酋長の妻が白い子どもを生んだので、酋長はすっかりショックを受けた。何かあったにちがいないと疑って、ジェズイットの宣教師のところへ行き、疑わしげに彼を見つめた。

「俺の女たちとやってたんだろ」
 酋長は白人の神父を責め、神父は落ち着かない顔になった。彼はこの困難な事態から逃れるべく、メンデルの遺伝の法則を怒れる黒人へ説明しはじめた。

「あそこに羊の群れがいますよね」
 神父は酋長の家畜の群れを指差しながら言った。
「ほとんどは白い毛ですが、ほら、その中に黒い毛の子羊が2頭いるのが見えるでしょう」

「わかった、わかった」と酋長は言った。
「もう黙ってろ。おれもそうするから」

………

 この酋長、何か思い当たるフシがあるようです(笑)。

 では、また。
 
     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
 
スポンサーサイト
  次のページ >>

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。