FC2ブログ

うついとむと の ふらいでー・じょーく と げつようこばなし:ジョークと小噺(小咄・小話)で笑いながら頭と脳を鍛えましょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜小噺72:すきなもの、きらいなもの

 おなじみ、Y氏のうちの話です。
 
■月曜小噺72:すきなもの、きらいなもの

 Y氏の娘さんがまだ小学校低学年の頃の話です。

 新学年になって、自己紹介を書かされることになりました。書きやすいように、ちゃんと書式ができていて、そのなかに「すきなもの、きらいなもの」という欄がありました。

 Y氏の娘さんは、次のように書いたそうです。

 すきなもの:なし
 きらいなもの:あり

 これを見て担任の先生は言いました。

「Yさん、好きなものがないのなら、それはそれでしょうがないけど、嫌いなものがあるなら、それをちゃんと書いてください」

 娘さんは、そう言われて、不服そうに答えたそうです。
「だって先生、すきなものはなし(梨)で、きらいなものはあり(蟻)なんです」


☆今日の話、ポチッと評価してください。ww

 つまらなかった     面白かった
 ↓↓↓↓↓↓↓     ↓↓↓↓↓
     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

では、今週も元気でいきましょう!

コメント

こんばんは。

このジョークを読んで思い出したことがあったのでコメントします。

この間、ある小学校の卒業文集を見る機会がありました。
その文集には卒業生全員の自己紹介ページがあったのですが、
ある少年のページには「好きなもの・オレ」「嫌いなもの・オレ」と書いてありました。

…まだ小学校6年なのに、奥が深い考えさせられる哲学的な回答をするもんだと
感心した覚えがありますね。
かなり早熟な小学生ですね。
むかしなら、将来は詩人になるところですが、
いまは、どういうことになるのでしょうか。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://utsuitomuto.blog53.fc2.com/tb.php/325-cf4aa175
<< 水曜ショートジョーク63:青い家 | TOP | フライデー・ジョーク78:納屋で寝る >>

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。