うついとむと の ふらいでー・じょーく と げつようこばなし:ジョークと小噺(小咄・小話)で笑いながら頭と脳を鍛えましょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あったまりの術

 
 寒いですね。朝起きると寒いですし、昼間も寒いですし、それに、夜、ベッドに入るとき、とても寒いです。

 掛け布団に羽毛布団をつかっていて、基本的にはすごく暖かくて快適です。でも弱点があって、冬の夜、羽毛布団は最初かなり冷たく、自分の体温で暖まるまでおよそ30秒くらいかかることです。その30秒がちょっとつらい。

 これを嫌って、羽毛布団の内側にウールの毛布を着たりする人もいます。毛布の方が最初から暖かいからでしょう。でも、わたしは、できるだけ薄着で羽毛布団を着る方が、なんとなく趣旨に添っている(つまり、水鳥の皮膚を羽毛が覆っているイメージに近い)ような気がして、その30秒の寒さをこらえようとしているわけです。

 しかし、最初のこの冷たさは、何とかならないものか。

 そこで編み出したのが「あったまりの術」です。これを使うと、30秒の冷たさがおよそ15秒に縮まります。で、その、あったまりの術とは…?

 知りたいですか? ふっふっふっ。

 それはですね。布団に入ったらすぐに、「あったまりの、じゅつぅー」と声に出して言うことです。1回で効かなかったら、もう1回言うことです。そうすると、ほどなく暖かくなってきます。ほんとです。

 え? 最初の30秒を、そうやって紛らしているだけじゃないかって?
 ははは。ま、そこはそれ、考え方ひとつですよ。わたしはこの「あったまりの術」、最近は毎晩使っています。
 最初の冷たさにお悩みの方は、ぜひお試しあれ。
 
☆どちらかひとつ、クリックしてくださると、すごくうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、また。
 

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://utsuitomuto.blog53.fc2.com/tb.php/366-3b18ad32
<< フライデー・ジョーク92:真実は語られた | TOP | 水曜ショートジョーク76:徐々に >>

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。