うついとむと の ふらいでー・じょーく と げつようこばなし:ジョークと小噺(小咄・小話)で笑いながら頭と脳を鍛えましょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜小噺85:縁起が悪いはず?

 
 寒いですね。あたたかくして、風邪をひかないようにしましょう。
 今日の月曜小噺は、久びさ、落語調で行ってみます。

■月曜小噺85:縁起が悪いはず?

「ご隠居ぉ。ご隠居ぉ」
「おや、八つぁんかい。こっちぃお入り」
「ご隠居ぉ。金坊の野郎のことですがね」
「ほぉ。また金坊のことですか」

「そうなんでさぁ。前にも言いやしたが、金坊のやつ、ここんとこ、寺子屋に熱心に通ってんですがね、こないだの金曜日のことでさぁ。何でも、その日は昼過ぎから何かテストみたいなのがあるって話だったんすけどね。それが、急に行かねぇって言い出して。何でも縁起が悪いとかなんとか…」
「ほぉ。それは、ま、テストがイヤだっただけじゃあないのかい?」
「へぇ。あっしもそう思ったんですがね。カカァが言うには、それはそれは熱心に勉強してて、テストなんか屁の河童って言ってたそうで」

「ほう。テストなんか屁の河童、雨の日には雨合羽。うーん。何かあったのかねぇ。八っつぁん、心当たりはないのかい?」

「心当たりも何も…あ、そういえば金坊のやつ、ここんとこ、ちょいと西洋かぶれしていやして、去年の12月25日なんか、イエス・キリストの誕生日だ、クリスマスだなんて騒いでいやしたんすけどね。ご隠居、そのイエス・キリストってのは、いったい誰です?」

「うむ。イエス・キリストというのは、な。愛を説かれた方で、これがあとでキリスト教という宗教になったんじゃ。この人は、最後は十字架で磔になるという痛ましい死に方をされたんじゃ」

「へぇ。それはまた」
「で、処刑されたのが金曜日、その前、弟子たちと13人で最後に食事をしたというんで、13とか金曜とかいうのが縁起が悪いとされるようになったんじゃな。とくに13日の金曜日というのはよくない」

「へぇ。ご隠居は物知りですねぇ」
「ま、それほどでもあるが…あ、そのテストの日はまさか13日の金曜日だったんじゃあないのかい?」
「ちがいまさぁ。たしかラッキーセブンの7日でした」
「うーむ、そうでしたかぁ…あ、そのテストはたしか昼過ぎにあったとか…」
「へぇ、その通りで」
「昼過ぎというと、1時頃…あ、わかったぁ!

うわぁっ。ご、ご隠居ぉ、そんなに大きな声ださねぇでくださいよ。ああびっくりした。で、いったい何がわかったってんで?」

「うむ。縁起が悪いはずだよ。13時の金曜日」
 
☆どちらかひとつ、クリックしてくださるとうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ

 では、今週も元気でいきましょう!
 

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://utsuitomuto.blog53.fc2.com/tb.php/368-0faa40a2
<< 水曜ショートジョーク77:私が捨てた男 | TOP | フライデー・ジョーク92:真実は語られた >>

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。