FC2ブログ

うついとむと の ふらいでー・じょーく と げつようこばなし:ジョークと小噺(小咄・小話)で笑いながら頭と脳を鍛えましょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライデー・ジョーク100:正直な言い訳

 
 さて、金曜日です。久しぶりのフライデー・ジョークは、なんと100回目。もう100個も英語のジョークを翻訳したのかぁ…と、ひとり感慨にふける私であります。

 今日は、ボウリングブームの頃つくられたと思われるバージョークです。お楽しみください。

■フライデー・ジョーク100:正直な言い訳

 晩飯の後、男はタバコが切れていることに気づいて、地元のバーで一箱買ってくることにした。妻にはすぐ戻ると伝えておいた。

 バーに着くと、バーテンダーから冷たいのを一杯すすめられた。
 彼がその一杯をじっくり飲んでいると、すごいブロンド美人が入ってきた。
 彼女は近づいてきて彼の隣りに座り、なんというか、自然の成り行きで、彼は彼女のところに行くことになった。

 彼女の家で、二人はさかりのついたウサギみたいにやりまくり、気がついたときには朝の4時だった。彼は跳び起きて彼女を起こし、ベビーパウダーがどこにあるか訊いた。
「洗面所のキャビネットの中よ」
 彼はベビーパウダーを手に塗りたくり、車をぶっとばして家に向かった。

 家では妻が起きて待っていた。手にダイエット用の麺棒を持っていた。
「いったいぜんたい、どこに行ってたっていうの?」

 金切り声の妻をなだめつつ、彼はしどろもどろにこう言うのだった。
「そ、それがそのぅ。ほんとにタバコを買いに行っただけなんだよ。だけど、ジェイクがビールを一杯おごってくれて…、するとすごいブロンド美人が現れて、飲んだりしゃべったりするうちに仲良くなって…で、そのブロンドのところでやりまくって…」

「ちょっと待って」と妻はさえぎり、彼に手を見せろと言うのだった。
 彼女は彼の手をまじまじと見て、それから怒り狂って反撃に出た。

「このウソつきの、くされウンコ野郎! またボウリングに行ってたのね。ほんとにもうっ!」

………

 というわけです。ボウリングなら、ただ怒られるだけですみますね(笑)。

☆どちらかひとつ、クリックしてくださるとうれしいです。

     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
 
 では、良い週末を!
 

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://utsuitomuto.blog53.fc2.com/tb.php/399-1cdb001f
<< 月曜小噺94:マカ | TOP | 水曜ショートジョーク84:ただ酒 >>

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。