うついとむと の ふらいでー・じょーく と げつようこばなし:ジョークと小噺(小咄・小話)で笑いながら頭と脳を鍛えましょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月曜小噺95:重いけど軽いもの

 
 さて。今日はひさびさ、ナゾナゾです。

 送ると重いけど、運ぶと軽いもの、なあに?

 うーん。重い荷物を宅配便で送ったのに、宅配便の兄ちゃんは、軽々と運んでしまう…?
 いやいや、それは宅配便の人が力持ちだからです。

 ナゾナゾの答えは…











 答え:データ


 このデータというやつ、むかしは、一般に資料のことをデータと言っていましたが、いまでは、単にデータというと、コンピュータが扱うデジタルなデータのことを指します(業界によって異なるかもしれませんが)。

 これを送るときに、データが重い(容量が大きい)と、やれ時間がかかる、やれ受け取れないとなって、問題が起こったりします。やっかいなもんです。
 一方、これをUSBメモリに入れて運ぶと…あまりに軽くて、ついなくしてしまいそうです。

 データって不思議だなぁと思ってしまいます。
 
 一般に情報というのは、モノ(物質、物体)ではないから、そもそも重さがあるわけじゃない。それを、人は重いとか軽いとか、実感のわかる言葉を使って、ある意味「物質化」しようとしている。それは、物質(モノ)の方が馴染みがあるからではないでしょうか。

 人間って不思議だなぁと思ってしまいます。

 では、また。
 
     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
 

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://utsuitomuto.blog53.fc2.com/tb.php/413-6e0ea073
<< フライデー・ジョーク109:ポーランドソーセージ | TOP | フライデー・ジョーク108:ワニを連れた男 >>

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。