うついとむと の ふらいでー・じょーく と げつようこばなし:ジョークと小噺(小咄・小話)で笑いながら頭と脳を鍛えましょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金○の夏

 
 暑いとおのずからビール系飲料の消費が増えがちなわたしですが、新ジャンルではおおむね「金麦」を気に入って飲んでいます(発泡酒では「淡麗」かなぁ)。

 で、この金麦、一昨年あたりから、夏は「金麦の夏」キャンペーンをやっていますね。これを最初に見たとき、(元コピーライターの)わたしはすぐに「金鳥の夏、日本の夏」というコピーを思い出しました。ああ、これはあの名コピーへのオマージュ、リスペクトなんだなと。

 むろん、それは制作の現場での話です。「金鳥の夏、日本の夏」を知らない人がきっと多いでしょうから、「金麦の夏」で「金鳥の夏」が思い出されるとは限らないからです。

 金鳥の夏も金麦の夏も、両方とも好きです。どうしてかなぁと考えるのですが、それはきっとわたしがそもそも夏が好きだからだろうと思い当たりました。夏は夏休みであり、自由であり解放であり、ともかく子供の頃、いちばん好きな季節でした。そして、この「金」というのが、太陽や海や川のきらめきを呼び起こすから、「夏」としっくりくるのだろうと思います。金と夏はそれこそ黄金のコンビネーションといえるのではないでしょうか。

 参考までに、これが金麦で、これが金鳥です。

 ちなみに「金○の夏」というタイトルを見て、○=玉と思った人はいないでしょうね?(笑)

 では、また。
 
     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
 

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://utsuitomuto.blog53.fc2.com/tb.php/419-9571904e
<< フライデー・ジョーク112:彼女の顔 | TOP | フライデー・ジョーク111:ぶら下がっているもの >>

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。