うついとむと の ふらいでー・じょーく と げつようこばなし:ジョークと小噺(小咄・小話)で笑いながら頭と脳を鍛えましょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライデー・ジョーク118:ペイン・トランスファー(痛み転送装置)

 
 おひさしぶりです。今日は節分ですね。明日は立春。はやくあたたかくなってほしいものです。

 というわけで、フライデー・ジョーク、お届けします。ペイン・トランスファー(痛み転送装置)という新製品の効果は、さて…

■フライデー・ジョーク118:ペイン・トランスファー(痛み転送装置)

 幸せな結婚をした二人はいよいよ赤ちゃんを授かろうとしていた。

 二人が分娩室で待っていると、医者が入ってきて、新製品のペイン・トランスファー(痛み転送装置)を使ってみませんかと言った。その装置を使うと、出産の痛みが父親にも一部転送され、その分だけ母親が楽になるというのだった。

 二人は喜んでその装置を使うことにした。まず10%に設定したところ、5分後に母親はほんの少し楽になり、父親の方はまるで痛みは感じないということだった。父親がもっと痛みを移してほしいと言うので、医者は20%に設定した。5分後、父親はやはり痛みは感じないということだった。そこで徐々に転送比率を上げていき、結局のところ、100%転送することとなった。

 母親は無痛で元気な男の子を出産した。そして夫婦が赤ちゃんを連れて家に帰ったところ、ポーチのところで郵便配達員が倒れて死んでいた。

………

 なるほど。出産の痛みは、男には耐えられないと言いますからねぇ(笑)。

 では、また。
 
     にほんブログ村 お笑いブログ ユーモア・ジョークへ
 

コメント

お久しぶりです。

そういえば最近、時々下腹部に激痛が走ることがあります。

もしや…?!
こちらこそ、お久しぶりです(笑)。

なんだかんだで更新サボり気味のわたしですが、
ま、なんとか生きております。

まん丸さんは、しっかりご健在のようで、なによりです。

でも、痛みを転送されるような悪いこと(いいこと?)、
しちゃいけませんよ。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://utsuitomuto.blog53.fc2.com/tb.php/428-9ca74437
<< フライデー・ジョーク119:お父さんは何をしていますか | TOP | フライデー・ジョーク117:アヒルの勝ち >>

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。